すたじお熱波5℃
プロフィール

磨

Author:磨
ようこそ『風波』です。
HN元に戻しました。
シナリオとか書いてます。最近は高校時代の友人とタッグ組んで漫画作ってます。単独ではシナリオ書いたり小説かいたりしてますが…小説は…いまいちですなぁ。
とにかくよろしく。

リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ

スポンサーサイト - --.--.--(スポンサー広告)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


comment(-) 

短編 - 2011.01.13(未分類)
午後6時過ぎの電車は帰宅ラッシュで満杯だった。名古屋駅を出発した電車はゆったりと加速し、地上を目指す。
名古屋駅はホームが地下にある少し特殊な形状をしている。しかもホームは4つしかなく、線路は上り1つと下りが1つで1番と2番が1つの線路を挟み、3番と4番が1つの線路を挟んでいる。また1番と4番は普通列車乗り場、2番と3番はミュースカイ乗り場と区切られていおり、したがって上りが遅れると後続の上り列車も遅れるという厄介な状況が生まれ、電車がほぼ連続して滑り込んでくる。
ようやく列車が地下を抜け、地上に出ると明るい光が差し込んでくる、はずだった…。しかし今の名古屋は、昔と姿を変えてしまった。

2012年の冬、温暖化と叫ばれ、事実夏の気温は日本各地で何度も記録を塗り替えた。しかし、その冬は異常な冷え込みで、雪も各地で記録的な積雪で、各地で被害が発生した。
そして年末の夜、悲劇が起きた。日付が変わる頃、降っていた雪がポテトチップスへと変わり、積ポテトチップスとも言うべき状況へと変化したのだ。
翌日子供は喜んだ。各地でポテトチップス食べ放題の状況。やれコンソメだやれうすしおだと食えや歌えやのどんちゃん騒ぎ。
しかし何日かすればその熱も覚めた。そして予想していなかった事態に発展した。それは……………

『ポテトチップス、粉塵となり車故障』
『都市機能麻痺』
『ポテトチップス性喘息か?』
なんと降ったポテトチップスが車や人に踏まれ粉々となり、公害となって我々人類に降りかかってきたのだ。
人類は結束した。我々は負けるわけにはいかない、決してポテトチップスに屈してはならないと…。何とかほうきやデッキブラシを使い、粉塵を抑え込むことに成功した。

この事件を『ポテトチップス騒動』という。





作品を読んで景色やイメージが浮かんだ方は是非ポチリと拍手お願いします(笑)
コメントも可(笑)
スポンサーサイト


comment(0) 

 
 
 
 
 
 
 
 secret


カテゴリ
アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
カテゴリ
未分類 (51)
嘆き (1)
小説 (2)
呟き (3)

designed by まて 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。