すたじお熱波5℃
プロフィール

磨

Author:磨
ようこそ『風波』です。
HN元に戻しました。
シナリオとか書いてます。最近は高校時代の友人とタッグ組んで漫画作ってます。単独ではシナリオ書いたり小説かいたりしてますが…小説は…いまいちですなぁ。
とにかくよろしく。

リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ

スポンサーサイト - --.--.--(スポンサー広告)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


comment(-) 

葛城 有紀の場合 - 2010.11.15(未分類)
最近学校ではmixiが流行っている。なんでも会員制で日記を見せあうらしい。んでコメントをつけたりするのだとか。僕には到底縁のない話だと思っていたら、クラスメートの葛城有紀が「入らない?」と誘ってきたのだ。葛城有紀はクラス…いや学年…いやいや学校を代表する程の美人で人望のある人だ。そんな人に誘われたら入会するしかないではないか!!彼女いない歴=年齢の恋に冷めた僕ですら、胸をときめかせてしまう。
「なにニヤニヤしとんの、数増やしやて」
ウキウキしながら携帯を操作していると、何とも気持ちを踏みにじるやつがいる。貝谷だ…。昔からの腐れ縁で今までずっと一緒のクラスで、わりと仲も良い。しかし、人がウキウキしてたりすると、すぐに気分を踏みにじるような事を言うやつ。
「別にいいじゃんか…」
「はは~浮かれポンチやね。まぁいいんじゃない?」
そんな言葉を吐き捨てて去っていった。ようやく邪魔者が消えたし、登録を続ける。
ニックネームや趣味なんかを入力し、ようやく登録完了した時は既に休み時間は終わりかけていた。

だけど、どうしても葛城さんの日記が読みたくて、我慢しきれず日記を読み始めた。


今日の『葛城有紀(ブログ)』に続きます。
スポンサーサイト


comment(0) 

 
 
 
 
 
 
 
 secret


カテゴリ
アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
カテゴリ
未分類 (51)
嘆き (1)
小説 (2)
呟き (3)

designed by まて 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。